factory

あなたの家具が、できるまで

5,000KM JOURNEY

インドネシアから、日本へ。

東南アジア最大の国、インドネシア。
世界でも 4 番目に多い人口を持つこの国で、 Yourniture. の家具は作られています。

お客様がオンラインで入力した家具の情報は、自動的に製造指示書に変換されます。工場の皆さんがいつも使っている形で書類を作るので、どんなパターンの家具でも、スムーズに作ることができます。

受け取った職人さんが板を選んで、カットして、磨いて、色を塗って。あなただけの特別な家具を作るためにひとつひとつ、丁寧に仕事をしていく。長く、大切に使ってもらえるように。手作業で、箱に詰めていきます。

海を越え、 5,000 km 離れた日本へ届けられます。テクノロジーの力を借り、製造指示書を自動で作ること。

商社、流通仲介、店舗などの中間業者をなるべく使わないこと。不要なコストをかけないことで、最適な価格での提供を心がけています。

もちろん、ローコストで作れても品質が良くなければ良い仕事とは言えません。
生産拠点である工場について。
また、森林を傷つけないものづくりの考え方についてご紹介します。

工場紹介

HIGH PRODUCTION CAPACITY

20 年以上の実績と、誇り

インドネシアの首都、ジャカルタ。
そこから東に 70 km、カラワンという場所に、私たちの工場があります。面積はなんと 5 ha。東京ドームと同じ面積です。地域最大規模のこの工場に、 500 人以上の方が働いています。

日本企業が、日本向けに作る家具や家財道具を年間何十万台も作っており、世界でも有数の生産力を誇ります。

日本人の厳しいものづくりの目で、良いものが作れるよう鍛えられてきました。幹部になると日本への長期研修があり、品質を保つ取り組みを続けています。

様々な依頼を受ける中で幅広い機材が揃い、今はどんな加工もどんな家具でも作れるようになりました。機械の特徴や担当者の性質を考えて、材料・人の流れを設計することで、効率の良い作業ができます。得てきた信頼で、高級品である楽器まで受注するようになりました。
作れる工場って、なかなかないんですよ。

定期的なレクリエーションでも、社員の連携は強まっていきます。社員と、その家族全員が参加できるよう、大型のバスを何台も借りて、みんなで遠足に行きます。ある時は、インドネシアの有名アーティストを呼んで、私たちだけのライブを開催したり。
良い仕事には、休息も大切です。

日本人には、インドネシアという国はあまり馴染みがないでしょうか。親日で、いたるところに日本食のレストランがあったりします。世界で 2 番目に、日本語を勉強している人が多いんです。
ぜひ、インドネシアに興味を持ってくれたら嬉しいです。

環境への取り組み

SUSTAINABLE MANUFACTURING

持続可能な、ものづくり

私たちは、木を使って家具を作っています。生きている木を、家具に変えていくのです。木工家具を作り続けるためには、どうやって自然と共生して行くかを考えなければなりません。
美しい森林が、人類の生活と、私たちのものづくりを支えています。

森林伐採、自然破壊が叫ばれる今の時代、どうやって木材を確保するか。どんな企業と一緒に仕事をするか。慎重に選択をしていく必要があります。
これからの環境を守るために。そして、未来の家具作りを守るために、真剣に考えてきました。

私たちの工場は、二酸化炭素を排出しないものづくりを実現しています。
切った分だけ、植える。
森林の面積を減らさない、持続可能なエコシステムを維持する取り組みです。

また、木材の加工過程で出る廃材を再利用し、使用しています。これは通常、捨ててしまうもの。
貴重な資源を無駄にしない、環境に少しでも寄り添う活動を、これからも続けていきます。

processing...